女の人

たるみのある顔はもう見たくない!それなら整形しちゃいましょう

  1. ホーム
  2. エステとの違い

エステとの違い

頬を触る人

美容整形外科の治療とエステの施術では施術する人物がどの位置にいるかで違います。美容整形外科の場合、整形外科の知識を知り尽くす医師が担当するため、エステティシャンのように国家資格を保持してない人が行う施術とは効果の出方が全くちがいます。安全性と効果両面で見ても、一番結果が出やすいのは美容整形外科の医師による施術でしょう。医療行為なので顔に発生したたるみを確実に消すことが可能です。ただ、一度の施術で結果を出す美容整形外科の治療は保険が適用されないためすべて自費になります。キャンペーンがあればいいですが、無しだとたるみを取るだけで10万円以上はかかるでしょう。反面、エステは美容整形よりも良心的な料金設定ですが、結果が顔に出るまで通い続ける必要があるので正直面倒臭さがあります。そう考えると、即効性を求めるのかそれとも地道に顔のたるみを除去していくのか迷いますが、結果が欲しいなら断然美容整形の方が有利だといえます。

一度の施術で半年から数年程はたるみがない肌をキープできますが、施術した後患者さんによっては内出血を起こしたり腫れたりすることがたまにあります。これらの対応も美容整形の知識を沢山持つ医師なら、適切な処置を施してくれるため、施術後の悪化を食い止められるでしょう。ただそんな美容整形にも医師による腕の差で失敗されたり、説明が不十分で副作用が出てしまったりなどの問題があります。美容整形外科の看板を掲げていても専門性に欠けており、実績が少ないところは失敗される危険があるので、安心と安全を求める場合顔のたるみを取る施術に精通する専門医が駐在しているクリニックか、テレビや雑誌で紹介されている知名度の高い大手美容整形外科を選ぶべきでしょう。